TOP > 災害対策用品 > 災害時用飲料水長期保存容器 メデタンク【20L】コック付

災害時用飲料水長期保存容器 メデタンク【20L】コック付

災害時用飲料水長期保存容器 メデタンク【20L】コック付
【商品名】 災害時用飲料水長期保存容器 メデタンク【20L】コック付
【販売価格】 3,024円(本体2,800円、税224円)


災害時用飲料水長期保存容器 メデタンク【20L】+注ぐのに便利なコック付き
【商品の特徴】
光触媒の殺菌作用により、飲料水を常温で3年間保存できます。 この光触媒は、水中の約20万個の大腸菌を40分で分解・殺菌するパワーを持っています。

【光触媒の効果】
光触媒(酸化チタン・ハイドロキシアパタイト)は光を電気的なエネルギーに変換する性質があり、水のある環境で活性酸素を発生します。
この活性酸素が水中の有機物をCO2とH2Oに分解し、悪臭や細菌を消臭、無害化するのです。
さらに活性酸素はタンクの中で瞬間的に発生し消滅しますので、タンクの水を飲んでも体内に取り入れられる事はありません。
また水のクラスタも小さくなり水がおいしくなるといわれています。
光触媒の技術は未来の技術として、その潜在的な市場規模は1兆円とも2兆円とも言われています。

【使用方法】
メデタンク内をきれいに水洗いした後、水道水をできる限り満杯にしキャップをしっかり閉めて保管してください。
庭のホースを使って水を入れることはさけてください。藻が発生する危険があります。
直射日光は避けて、室内にて光の当たる場所、たとえば台所や廊下の隅などに置いて保管してください。
夜は光りがなくても結構です。

【防災メモ】
地震等の災害時には、飲料水の確保が最も重要な事項のひとつとなります。
生命維持に必要な水は、1人1日約3リットルです。日常から、家族の人数分の水を3日分程度用意しておくと安心です。
メデタンクが、いざという時、必ずお役に立ちます。

【仕様】
食品添加物等の規格基準試験(飲料水)第S7-1610号-03適合品
大腸菌抗菌力試験 第S8-1228号適合品

【注意事項】
光触媒による殺菌効果を出すために、光が必要ですが、ポリタンクの劣化防止のため、直射日光を避けて保管してください。
1日数時間の室内光や蛍光灯の光があれば十分です。
ご使用前には、タンク内をきれいに水洗いしてからご使用ください。
飲料水専用の保存タンクのため、必ず水道水または飲料水の基準に基づいた水をご使用ください。
O-157を含む大腸菌等の殺菌対策は出来ますが、藻などの対策はできません。
ポリ容器の保証期間は3年とさせていただきますので、3年たったら早めにポリ容器(メデタンク)を取り換えてください。
正しいご使用方法でご使用ください。表示された用途以外には使用しないで下さい。
  • 材質:タンク-ポリエチレン(PE)
    光触媒-酸化チタン、ハイドロキシアパタイト
    不織布基材-ナイロン
  • サイズ:幅340mm-奥行235mm-高さ350mm
  • 重さ:-
  • 製造国:日本
  • 写真撮影の都合により、実物と色が異なる場合がございます。
『GREEN FESTA』プロデュース My箸
『蕎麦粉でもう一品』コーナーで使用された 今回の器
「蕎麦春秋」インタビュー
ご利用ガイド
カート
包丁研ぎ
名入れ(ネーム入れ)
竹むら漆器店 ショップブログ
RSS Feed Widget
コラム
営業カレンダー
5月 営業日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
印はお休みです。
6月 営業日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
印はお休みです。
RSS
ATOM